月別アーカイブ: 6月 2017

気になる人から価値観を否定された経験

気になる人から価値観を否定された経験

私は、以前気になる相手がいました。

その人とは、数年前に参加したイベントで知りあい、当時はそんなに仲良くしていなかったのですが、SNSでお互いの近況を見ているうちに、私が引っ越した事で家が近くなったので遊ぼうよという話になり、そこから定期的に飲みにいったり遊んだりを繰り返していました。

そして、仲良い友達から異性として意識し始めそうだなと感じるくらいのタイミングで相手から、私が普段聞いている曲などが理解できないし、聞くのやめてくれないかといわれました。

それまで、友達の関係だったので何もしなかったですが宅の飲みやお泊まり会をしている時に聞いた、私のお気に入りのアーティストがあまり好きじゃないらしかったのです。

またテレビ番組やネットで見ているものもよく分からないものが多いと言われてしまったのです。

私はガールズバンドが好きで、アイドルという感じのものはあまり聞かないですが、比較的ルックスもよいバンドを聞いていたのでそういった点で見たくないという事だったのかもしれません。

私にとっては凄くよいなと思っているもので、生活の一部でもありますしそういった曲から学んで来た事も多いので、それについて全然何がよいかいか分からないと言われてしまったら、価値観や今までの人生も少し否定された気がして悲しかったです。

ただ、気持ちは分からなくもなく、私も好きな人が男性アイドルの写真を見たりしているともやもやは少しするので、そういうもやもやを相手の人も持っていたのだとしたら、嫉妬しちゃうから一緒にいるときは聞かないで欲しいという言い方をしてくれたらなぁと思いました。

一緒の時はやめようと出来たのですが、そこでの捉え方や言い方のお互いの感じ方に差があったのか、せっかく仲良くなれた人だったけれども、それで少し言い合いをした後は気まずくなってしまい、連絡もとらないくらい疎遠になってしまいました。

ほんの些細なことでこんなことになってしまうとは、人間関係って難しいですね。